2007年03月18日

三越観覧車が文化財へ

懐かしい子供時代がよみがえる。

三越名古屋栄店の屋上観覧車が刻の文化審議会の答申で、文化財として登録されることになった。

1956年12月設置された観覧車は、多くの名古屋市民に愛されながら、商業史の近代遺産として、戦後とともに歩んだ。

だが愛知万博が開催された2005年7月をもって、休止。

再開の予定はないが、使用できる状態であるという。

この観覧車が、それほど貴重な文化遺産とはつゆ知らず、名古屋市民にも少し驚き。

三越屋上の8階から見渡す栄の街並みは、三越より高いビルが周りを囲む。

このビル群を見渡せるように、観覧車が再開されることになれば、三越への集客が図られるばかりか、栄地区全体の活性化にもつながろう。

北はテレビ塔、東はオアシス21、西は少し遠くにミッドランドスクエア、ツインタワーズなど名駅摩天楼が望める。

ぜひとも再開を検討して、三越、いや栄のシンボル・スポットにしてもらいたい。

★三越観覧車が文化財へ(名古屋経済新聞)
posted by rakuyen at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 三越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

福袋に1万2千人が行列

三越名古屋栄店(中区栄)のライオン像がある入り口に否応なく目に入る高級外車ボルボ。

このボルボは福袋のうちの一商品だった。

この外車とホテル宿泊券など8点で約340万円の福袋。

この福袋には午前中だけで300人を超える応募があったというから、元気な名古屋は、どこまでも元気。

とはいえ、340万円ならかなりのお値打ち。

トヨタの名車クラウンやランクルよりも安いのではないか。

1月初売りの福袋には1万2千人が行列したという。

いやー、すごい。

ちなみに松坂屋本店(同市中区栄)は、まだ午前7時30分で、福袋の整理券をもらうために並んでいるお客さんが地下鉄の通路にまで。

午前7時30分ですよぉぉ…と、関係者も目を点にしていた。

開店前には、前年より3千人多い1万5千人という。
posted by rakuyen at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 三越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

改築工事でロハスライフ閉店

改築工事で地下1階食料品売り場にあるロハスライフが閉店していた。

せっかくロハス用品を見に行ったのに・・

百貨店の改築工事は、契約切れとなる2月、最も客足が遠のく2月とばかりと思っていたら、よもやの閉店。

この時期、10月は百貨店巡りには、いい気候。

だが、やはり売上もさほど上がらないのだろうか。

ちょうど財布の中身がそろそろなくなるころ。

ボーナスまであと2ヶ月。

それまでには、ロハスライフはリニューアルオープンしていることだろう。

そこまで辛抱しよう。

★オーストリアのブランド、エンヨーのお掃除用品はこちら。

posted by rakuyen at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 三越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

中元7月90億円で8.0%減

中元やボーナス商戦に重なった7月の売上高は、堅調だった。

とはいえ三越名古屋栄店では、売上90億円で、前年同月比8.0%と厳しい結果となった。

また星が丘店では20億円、前年同月比0.2%減とまずまずだった。

昨年が愛知万博の開催で好影響だったためといえるかもしれないが、名古屋の他の主要百貨店でも、三越はその落ち込みが特に大きかった。

ただ中元ギフトは前年並みを保ったという。

三越では、「スローフード スローライフ」を掲げ、北海道や石垣島産のジュース、鹿児島の飲食酢などをそろえ、沖縄産の商品も店員がかりゆし姿でPRしたのが、堅調につながったようだ。

健康志向
posted by rakuyen at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 三越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。