2007年02月16日

今度は「グレース・ケリー展」

マーケティング戦略の上で、上手いなあと感心するのは、JR東海高島屋のイベント。

かつてオーストリアの貴族婦人「カレルギー光子展」を開催して、フランスのゲラン社の香水、ミツコの特製セットは、はやばやと完売。

その後もまたまたセレブ層をターゲットに集客を図って、イギリスの「ダイアナ妃展」など貴族、プリンセスのイベントを行った。

三千円もする高級料理など誰が食べるのか、という客層を掘り起こして、高級ブランド品などへの売り上げにつなげる。

名古屋JR高島屋で、この2月16日から26日まで「グレース・ケリー展」が開催される。

またまたこの層を狙う戦略。

お得意様に招待券をばら撒き、タダで見られるというお得感から、足を運ぶ。

集まる人は多い。

得をした気分にさせておいて、釣られた鯛(タイ)になってしまっているのではないのか。

でも、たまにはセレブな気分で買い物をするのも、ショッピングの楽しみ。

私事で恐縮ですが、ブロガーはいつもお世話になっている兄嫁の光子さんに、特製の香水「ミツコ」をプレゼントするため、ミツコ展に足を運びましたが、売り切れでした。

もっとたくさん用意して置いてください。高島屋さん!!
posted by rakuyen at 18:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 高島屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今度は「グレース・ケリー展」
Excerpt: マーケティング戦略の上で、上手いなあと感心するのは、JR東海高島屋のイベント。 かつてオーストリアの貴族婦人「カレルギー光子展」を開催して、フランスのゲラン社の香水、ミツコの特製セットは、はやば..
Weblog: 名古屋経済新聞
Tracked: 2007-02-16 18:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。