2006年08月03日

中元7月90億円で8.0%減

中元やボーナス商戦に重なった7月の売上高は、堅調だった。

とはいえ三越名古屋栄店では、売上90億円で、前年同月比8.0%と厳しい結果となった。

また星が丘店では20億円、前年同月比0.2%減とまずまずだった。

昨年が愛知万博の開催で好影響だったためといえるかもしれないが、名古屋の他の主要百貨店でも、三越はその落ち込みが特に大きかった。

ただ中元ギフトは前年並みを保ったという。

三越では、「スローフード スローライフ」を掲げ、北海道や石垣島産のジュース、鹿児島の飲食酢などをそろえ、沖縄産の商品も店員がかりゆし姿でPRしたのが、堅調につながったようだ。

健康志向
posted by rakuyen at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 三越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21913833

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。