2006年07月08日

mixi(ミクシィ)に松坂屋が出店

SNSのmixi(ミクシィ)に松坂屋が出店というか広告をだしたというか、歴史と伝統の松坂屋はネットの最先端に敏感になっている。

松坂屋に行った仲良し3人組の学生、OLが名古屋うまいもん体験レポート。

名古屋市栄にある松坂屋本館10階には、山本屋総本家がある。

そこで3人は味噌煮込みうどんをたべた。

3人が食べたものがどんなものか、興味を持ったならば、注文をクイックすると、松坂屋のオンラインショッピングに飛び、「山本屋 なまみそ煮込うどん」が現れる。

こんな仕掛けで、「日本全国送料無料でお届けいたします」と、「買い物かごに入れる」をクリックする。

mixiは若い学生、OLらに支持されて、会員はいまや数百万人に上っているという。

mixiネットユーザーの滞在時間は長く、サイトへの粘着性は高い。

そこでmixiの広告媒体として価値は高いと踏んだ松坂屋が、mixiとタイアップして打って出たのだろう。

若い人たちへの浸透を図るには、先進性を持った松坂屋のPRにはなろう。

ただし、購買力はどうだろう。

サイトへの粘着性の高い人たちの多くの関心は、オフ会探しや暇つぶし。

ブロガーもmixiの会員で「名古屋の食文化」など地域的なコミュニティに参加しているが、松坂屋のサイトがグルメとかショッピングとかのコミュニティと関係なく、お構いなくPRされている。

グーグルのアドワーズ(Ads by Google)のように関連して連動する広告ではないようにも思える。

グーグルのような広告になれば、より効果は増すと思うが・・

★オーストリアのブランド、エンヨーは楽エン本舗で。
★カレー・シチュー糖類・だしは楽エン本舗で。
posted by rakuyen at 21:01| Comment(0) | TrackBack(1) | オンラインショップ松坂屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20472749

この記事へのトラックバック

松坂屋
Excerpt: 松坂屋松坂屋(まつざかや)は、日本の百貨店の一つ。中京圏に拠点を置き、とりわけ名古屋では圧倒的なブランド力を持っている。イメージフラワーとしてカトレアを古くから採用している。戦後の一時期三越・高島屋な..
Weblog: 日本の百貨店へようこそ
Tracked: 2006-07-10 17:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。