2006年12月30日

住宅福袋2007万円用意

名古屋の百貨店は、2007年の初売りを1月2日としている。

2007年にちなんで、丸栄が2007万円の住宅福袋を用意するという。

もちろん住宅が福袋に入るわけがない。

住宅の写真かパンフレットでも入っているのだろうが、金額も大きいだけに住宅の購入にあたっては、いくら丸栄といっても、信頼される住宅メーカーのものだろうと思う。

百貨店の包装紙は、信頼、信用のブランド。

だが、問題は外見より中身。

信頼、信用のブランドは、外見も中身も大事となる。

丸栄では、このほか1万円の「婦人服福袋」と5千円の「食品福袋」、1万5千円の「モード&ヘルシー」の福袋なども用意、全館で3万個も用意しているという。

2007万円の住宅福袋は話題つくりで、狙いは全館3万個の福袋かも。

毎年恒例の福袋は、結構お値打ちで、お得気分になるもの。

団塊の世代が大量定年を迎えるが、どうも丸栄にはここをターゲットにしたものが見当たらない。

まあ、丸栄は婦人、女性が得意だから、従来通りの商品戦略のようにも見える。

とにかく福袋は、朝10時オープンだから、2日は少し早めに名古屋栄に足を運ぼう。
posted by rakuyen at 12:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 丸栄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。