2006年08月02日

中元7月91億円で4.3%増

JR名古屋高島屋の快進撃がなお続く。

7月売上高が91億円で、前年同月比4.3%増の伸びとなった。

昨年、名古屋のデパートは愛知万博開催で好影響を受けた。

ところが今年の売上は前年より微減が続いている中、名古屋高島屋の4.3%増の伸びは大きい。

中元やボーナス商戦が重なって、自然や健康志向といったこだわり商品を充実させたことが、消費者のニーズをつかんだといってよい。

健康志向
自然
posted by rakuyen at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 高島屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。